南極おじさん日記

南極に来て7年。日々の活動記録

今年は飛行機で南極入り④ 5度目の南極へ降り立った

そしてノボ基地の午後1時くらい?

にバスラーターボに搭乗。

 

 

こちらは搭乗券や手荷物検査も何もありません

 

 

荷物の積み込みも全員でやり、そのまま乗り込む感じ

f:id:PB300POLAR:20191007033423j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

この機体、youtubeでも紹介してますが、90年近く前の機体です。

 

f:id:PB300POLAR:20191007033239j:plain

 

 

 

 

 

 

 

 

長持ちの理由は整備ってのも当然だけど、上空で機内を与圧しないから

 

というのも聞いたことがあります。

f:id:PB300POLAR:20191007033244j:plain

 

国内でその話したら、そんなわけないじゃーん と言われたのでよく分からないですが。

 

 

今回の私たちは総勢10名+荷物

 

 

重量はMAXとの事。

 

 

 

 

そう聞いたときは「ふーん」程度

 

そして離陸。

 

 

どんどん高度は上がっていく

 

 

普段は高度3000m(1万ft?) で飛ぶらしい。 ちょっと空気薄いかな?

と感じるくらいと聞いていた。

 

 

 

重量MAXの今回のフライト

 

 

「できるだけ空気の薄いところ」 を飛ぶらしい

 

 

1万ft以上行くってことね?

 

 

 

お〜 楽しみ〜  と思って外見ようと考えてたら

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

は!? 寝てた!  いやぁ いつの間に寝てたんだろう・・・・・

 

 

 

 

 

 

 

はっ!!? また寝てた!! なんだこr・・・・・・

 

 

 

はう!!??? 寝てた!!!!!

 

 

何が起きt・・・・・・

 

 

 

 

・・・・・

 

 

 

・・・・・

 

 

はっ!!!!!  え?  あれ? これって気を失ってんzy・・・・・

 

 

 

 

 

うおおおおお  また寝てた!!!!

 

 

高度が高すぎて気を失ってしまう!!!

 

 

 

酸素マスk・・・・・・

 

 

 

 

あああああああ  まただああああ

 

 

 

 

人生初ブラックアウト。

 

 

 

しかも繰り返し。  漫画のように

 

 

寝て起きて 

 

繰り返す。

 

絶対与圧してないこれ! 外と同じだよ!

 

 

 

動画撮ってWindowsの起動音とシャットダウン音を効果音として入れたいくらい

 

 

気絶疲れでそのうち本気で寝てたようだ。

 

 

 

携帯のGPS確認したらもう昭和基地近く。

f:id:PB300POLAR:20191007033426j:plain

 

 

 

 

フライトは5時間くらいだったのかなぁ

 

なんかよく分からんうちに東オングルが見えてきた。

 

つい先日離れたばかりに感じる昭和基地へ到着。

(実際日本に滞在してたのは7ヶ月だけ)

 

 

59次隊が出迎えてくれてる

 

 

 

無事到着〜

 


南極の飛行機事情 レア飛行機ばかり! 乗りたくても乗れない珍しい飛行機達 詳細に説明描いてます